噴射ノズル

  • Empty
  • Empty
  • Empty
  • Empty

高精度・優れた効率で噴射するノズルの製造

微量な噴射(噴霧)から大型のノズルまで、噴射の効率がよく、目詰まりの少ないノズルの製造を行っています。

用途

  • 発電などのエネルギー
  • 自動車(インジェクターノズル)

特長

  • 微量を高精度に噴射(噴霧)

製品加工例

ガスタービン噴射弁

熱電併用による省エネルギー効果、および排ガスの中のNOX濃度低減などを目的に、構造的には1噴口、2噴口、3噴口を同軸に配したものや、水噴射を組み込んだ複雑な形状のもの、容量的にはジェットエンジン用(3~100Kg/H)、から非常用発電(30~600Kg/H)および常用発電(300~1500Kg/H)までの熱量噴射弁を客先要求に併せて設計・製作いたしております。

混合液ノズル

2液が合流すると固化するタイプの液体用に用いられる2液混合ノズルとなります。

微量噴射ノズル

超微量(1~20cc/H)噴霧ノズルを設計・製作いたしております。他に超微量・高精度の吐出量が必要な場合、当社が輸入販売いたしております精密ギヤポンプ(0.017CC/rev)との組み合わせも承ります。

この製品に使用された主な技術はこちら