吸着プレート

  • Empty
  • Empty
  • Empty
  • Empty

微細孔と狭ピッチによる加工で
吸着痕の少ない吸着プレート

フィルムや柔らかいシート状ワークの吸着固定には、シワ・吸着痕がなく、しっかり固定することが求められます。
東レ・プレシジョンの微細孔加工技術により、微細な孔を狭ピッチで配置させることで、ワークの歪みを抑えられます。

用途

  • 樹脂フィルムの固定
  • セラミックシートの固定
  • スクリーン印刷
  • ピックアップ&プレイスユニット

特長

  • 数十µm(10~50µm)の孔を高い位置決め精度で加工
  • フィルムへの吸着痕を抑制
    多数の微細孔による吸着保持でフィルムの凹み痕を抑制
  • 高速な脱着動作
    多孔質材に比べ圧損が小さく、吸着のON/OFFが速やか
  • 吸着領域を自由に設計可能
    オーダーメイドで吸着不可エリアの対応可能
  • メンテナンスが容易
    目詰まりしても洗浄可能 メンテナンス性に優れている※1
  • 均一な吸着力でワークの歪みを抑制
  • ※1 粘着材などは除去できない場合があります。

製品加工例

  • 孔径:10~50μm
  • ピッチ:20µm

この製品に使用された主な技術はこちら

こんな時にご相談ください