流量コントロールの精度を向上させたい

精密な検査機器や測定機器等では、光や気体・流体の流量を精度よく制御することが非常に重要になります。東レ・プレシジョンでは、流量の制御に必要な部品(アパーチャー・コリメータ・オリフィス)を製作しております。お客様の実現したい流量制御をしっかりお伺いし、超微細で仕上がり滑らかな孔加工を行います。

解決策

東レ・プレシジョンなら下記の技術とサポートをご提供できます。

マイクロドリル加工

合成繊維紡糸ノズルの設計・製造で培った技術で高アスペクト比(L/D)で高品位な加工ができます。

詳細はこちら

放電加工

ドリルやプレスでは加工が困難な、難削材への加工に適しています。

詳細はこちら

精密プレス加工

独自開発の加工技術です。
微細な孔に最適で、量産にも対応します。

詳細はこちら

集束イオンビーム加工(FIB加工)

ナノオーダーの孔から、精密微細な形状まであらゆるミクロの製品を高精度に加工します。

詳細はこちら

レアメタル加工(難削材加工)

難切削材と言われている材料(モリブデン、チタン、タンタル、タングステン、ニッケル、プラチナ、超硬等)の加工を高精度で行います。

詳細はこちら

精密微細加工

精密で複雑な形状の部品等を高精度・高品位に加工します。仕上げ加工用途としても活用されています。

詳細はこちら

超仕上鏡面加工

精密ラップ盤をナノオーダーで厳しく管理し、加工面を鏡面に仕上げます。
また、細部は匠の技(手磨き)でも仕上げます。

詳細はこちら

超仕上研削加工

多様な研削盤を保有し、あらゆる製品をミクロンオーダーの高精度な仕上がりに加工します。

詳細はこちら

加工例・導入事例

アパーチャー・コリメーター・オリフィス

理化学機器などのキーデバイスの1つで、気体や流体の流量を高精度に制御できる製品を提供します。

詳細はこちら